Get Social

準備は大丈夫!?一人暮らしをするときに便利なもの

一人暮らしのいいところ

一人暮らしをすれば、部屋を自由に使えるので、友達や家族が家に来ない限り部屋が散らかっていても文句を言われません。また、家事や掃除は自分で行わなければいけないので、責任感を持つようになったり、家事の技術が上がれば結婚後の生活に役立ちますよ。しかし、一人で生活することになった時に準備不足だと誰も助けてくれないので、生活が大変になります。今回は困ったことになりにくくするために、用意しておくといいものを見ていきましょう。

食器や調理道具を購入しておく

一人暮らしをしていると食事について文句を言われないので、自分の好きなものばかりを食べたり、作るのが面倒なためコンビニなどで購入したものだけで済ませたくなりますよね。しかし、毎回そのような食事を取っていると、栄養バランスが崩れるだけでなく、料理の腕も上がらなくなりますよ。そのため、食器やフライパンなどの調理道具は購入し、できるだけバランスのいい食事を作って食べるようにしましょう。また、友人などが来た時のために来客用の食器も用意するといいですよ。

家電なども用意していると便利

洗濯物が多い時やコインランドリーに行くのが面倒な時には洗濯機を購入し、部屋を少しでも綺麗にするなら掃除機が便利ですよ。また、家に帰ってゆっくりくつろぎたいならソファーやテレビも用意します。ただし、あまり多くのものを用意すると部屋に入りきらず、新たに物を購入できなくなるので、自分が一人で生活するときに本当に必要だと考えている物があれば、他の人が使わないようなものであってもそれを中心に用意すると快適な生活ができるでしょう。

家具の家電のレンタルを利用すれば費用を抑えて生活に必要なものを揃えることが出来るので非常に便利です。

結婚式にまつわるジンクスや言い伝え、どれぐらい知ってますか?

一番ポピュラーなのは・・「サムシング・フォー」

花嫁が結婚式の当日に身に付けると幸せになれると言う4つのもの。サムシング・オールド(古いもの)、サムシング・ニュー(新しいもの)、サムシング・ブルー(青いもの)、サムシング・ボロー(借りたもの)。結婚式に関するジンクスとしてはもっとも有名ですよね。それぞれにちゃんと意味があり、それも含めてとても理にかなってバランスのとれたジンクスだからこそ、ここまでポピュラーになっているのでしょう。取り入れやすい、と言うのも、このジンクスがここまで広まった要因でしょうね。

ブーケとブートニアの始まりは・・・

花嫁が手にしているブーケと、花婿が胸元に挿しているブートニアには素敵なお話しが。昔、ある男性が想いを寄せる女性のもとに行く途中、彼女のことを思って花を摘みながら向かい、その花束を手に女性にプロポーズしたとか。その女性はYESのかわりに、受け取った花束から1輪だけ抜き取って男性のシャツのポケットに。そんなロマンティックな話がもとになっているなんてことを知ってると、ブーケの重みが違ってきそうですよね。そして、その幸せのおすそ分けとして、ブーケトスも結婚式の後の定番となっています。

何故!?黒猫やネコのくしゃみ・・

ちょっと面白いのが、結婚式(教会)に行く途中に黒猫に会うと、その花嫁は幸せになれると言うもの。日本ではどちらかと言うと黒猫は避けられがちな存在ですが、特にイギリスなどではこんなジンクスがあるそうです。また、式当日の朝、花嫁の近くで猫がくしゃみをすると、女神から祝福されている証拠だと、これは、猫は女神の代弁者と言われていたことから来ているジンクスだそうです。その他にも結婚式に雨が降った時には、2人の一生分の涙が流れてしまったことで、花嫁は幸せになれる、なんてジンクスも。いろんなジンクスを知っていると、それだけで幸せに近づけそうな気がしますね。

神戸の結婚式場で人気を得ているのは、海沿いの素晴らしいロケーションに恵まれた式場です。挙式や披露宴会場から見える海の景色が、華やかなお祝いの席にマッチします。